コンテンツ一覧

簡単な接客スキルを習得

旅行鞄

外国人が売り上げのカギ

近年海外からの観光客が増加しており、小売店やレストランには数多くの観光客が押し寄せるケースも増えてきました。そこで販売スタッフや顧客と直接接する業務にあたるスタッフに対して、簡単なインバウンド対策の英語を使った接客研修を行う企業が増えてきています。簡単な英語を話す事で、よりインバウンド需要を享受できる様になり、小売店や販売店では売上が増加したケースも数多く報告されています。インバウンド需要に特化した研修サービスも数多く提供されており、英語に限らず中国語の簡単な接客で使えるフレーズの研修等様々です。この様な研修では、語学面だけではなく、各観光客の特徴を知る事も出来るため、接客の仕方やサービスの提供方法等も学ぶ事が出来ます。一回数時間の研修から、数日間の研修まで様々ですが、より外国人が多い店舗やエリアで働くスタッフを中心に研修を始めてみると良いでしょう。インバウンドの需要は今後さらに増加すると言われており、特に東南アジアを中心とした国々から観光客が増える事でしょう。東南アジアの多くの人は英語が話せる事が多く、商品説明からタックスフリーの説明、そして周りの観光地に関する情報等簡単に英語で説明が出来るレベルで良いでしょう。流暢な英語を話す必要はなく、必要なキーワードやフレーズを覚える事で、徐々に語学力が増していく事もあります。躊躇せず、積極的に外国人に話せる自身とスキルを身に着け、売り上げ増加に貢献してみてはいかがでしょうか。