コンテンツ一覧

向上心を持てるようにする

オフィス

研修制度を活用しよう

せっかく就活をクリアしても、入社してすぐに会社を辞めてしまう新卒者は必ず居ます。理想と現実が違っていたり、仕事について行けなかったりといったことが理由で辞めることがよくあるのです。しかし、最初は仕事ができないのは当たり前です。ある程度の期間を乗り越えれば、次第に仕事ができるようになってきます。そこで、新入社員のモチベーションを高めるために、会社側はいろいろと工夫をしてみましょう。例えば、研修制度をきちんと設けることもその一つです。社内の仕組みや仕事の流れなど基礎からきちんと教えれば、ついて行けなくなる人も居なくなります。また、研修期間は徹底的にレクチャーし、質問にも真摯に答えるようにしましょう。先輩社員が新入社員にきちんと向き合っていることが伝われば、新入社員もモチベーションを高めることができます。ただし、先輩社員も何かと忙しいので、常につきっきりでレクチャーをするわけにはいきません。そこで、多くの会社では研修を他の会社に任せるようになってきています。研修を専門的に行ってくれる会社があるのです。モチベーションを高められるような研修をしっかり行ってくれるよう、依頼してみましょう。また、研修は何も新入社員だけに行われるものではありません。定期的にベテラン向けの研修会や勉強会を開く会社もあります。仕事はどんどんいろいろなものが入ってくるからこそ、このような機会は必要です。そして、モチベーションを高めるためにも、その都度、向学心を持つことも大切です。